blender2pmxem

編集モード

編集モード時サイドバー

このアドオンにより、アーマチュアの編集モード時にサイドバーに以下が追加されます。

項目

右側を削除

ボーン名の末尾が_R.Rのボーンを全て削除します。

左側を選択

ボーン名の末尾が_L.Lのボーンを全て選択します。

ロールを再計算

選択したボーンのロールをMMD用に再計算します。

袖IKボーンを追加

腕などのボーンに袖IKボーンを追加します。以下のボーンが存在する場合に追加します。

  • 腕_L
  • arm_L
  • ひじ_L
  • elbow_L
  • 腕_R
  • arm_R
  • ひじ_R
  • elbow_R

袖IKボーンについては【ニコニコ静画】捻じらない袖IK作成を参考にしてください。その解説とボーン名は異なりますが、IKを使って捩り方向の回転をキャンセルするという考え方は同じです。

捩りボーンを追加

腕などのボーンに捩りボーンを追加します。対象となるボーンは、ひじarmelbowで始まる名前のボーンです。

自動ボーンを追加

選択したボーンと、同じ位置・親で回転コピーコンストレイントを持つボーンを追加します。エクスポートすると、付与率0.5の回転付与のボーンになります。

ボーンをX軸ミラー

選択したボーンの、左右の反対側にコピーを作成します。ボーン名の末尾の_L_Rは自動的に変換します。

縦列をリネーム

選択したボーンの子孫のボーンの名前を一括で変更します。選択したボーンの名前はボーンの名前_0_0のように、3つの部分を_で区切ってください。

ボーンの名前_1_0ボーンの名前_2_0ボーンの名前_3_0ボーンの名前_4_0 → …… のように、2番目の部分の数字を増やした名前に変更します。

L/Rに変換

ボーンの名前を一括で変更します。ボーンの名前はボーンの名前_0_0のように、3つの部分を_で区切られ、かつ、1番目の部分が、選択したボーンと同じものが対象になります。

選択ボーンのヘッドの位置を元に_Lもしくは_Rをボーン名の末尾に追加します。3番目の部分の番号は振り直します。

3番目の番号が0でヘッドの位置が0付近(しきい値は設定で変更可能)の場合は追加しません。

連番に変換

ボーンの名前を一括で変更します。ボーンの名前はボーンの名前_0_0_Lのように、4つの部分を_で区切られ、かつ、1番目の部分が、選択したボーンと同じものが対象になります。

ボーン名の末尾の_Lもしくは_Rを取り除きます。3番目の部分の番号は重複しないように振り直します。

.を_に置換

選択したボーンの、ボーン名の._に置換します。

名前

アーマチュアのボーンにボーン名を表示します。プロパティエディタの「オブジェクト」→「ビューポート表示」→「名前」と同一です。

最前面

アーマチュアの表示を最前面にします。プロパティエディタの「オブジェクト」→「ビューポート表示」→「最前面」と同一です。

座標軸

アーマチュアのボーンに座標軸を表示します。プロパティエディタの「オブジェクト」→「ビューポート表示」→「最前面」と同一です。

Xミラー

アーマチュアの編集のX軸ミラーを有効にします。プロパティエディタの「アクティブツールとワークスペースの設定」→「オプション」→「X軸ミラー」と同一です。